【妄想】日常の事あるごとに「このまま包丁で指を切り落としたらどうなるだろう」とか 「今、おなかに包丁刺したら死ぬまで誰も気づかないよね」など、グロテスクな想像が止まらない