とある特殊技能を持っています。国家資格ではないのですが、ひとつ間違えば、訴訟に巻き込まれると言う、結構厄介なものです。定期的に講習等を受けて資格の更新だけは続けていたら…