同棲していた彼女にコレクションの万年筆を処分された。彼女『邪魔だったし気持ち悪い。』俺『祖父の形見分けの物もあったんだぞ』彼女『たかが文房具で何よ!!』