主人には元嫁とその子供の存在を忘れてほしい。私との子供を1番に思ってほしいし邪魔でしょうがない