彼へのお弁当を母と作っていたら父とバッティング。父「どうしてふたつあるんだ?」母「貴方の分よ」